ヒートスリム42度の効果は何が期待できる?

ヒートスリム42度は韓国からやってきたダイエットパッチです。
最近では、あのダレノガレ明美さんも温活パッチとして愛用していると
インスタでも紹介されていましたね。


ダレノガレさんの場合は、めちゃくちゃスリムなので
既にヒートスリム42度は要らないのでは?と思いましたが


なんと、彼女も以前はダイエットに苦しんだこともあるとか。


そのため、二度と太らないように意識して生活しているそうです。
ハードスケジュールの毎日、あのスタイルを維持しているヒントに
ヒートスリム42度もありそうですね。


彼女の場合は、夜寝るときにお腹に貼って寝ているとか。
なるほど寝ている時ならさらに代謝アップにも繋がるし
忙しい人でも気軽に続けられそうですね。


もちろん、ヒートスリム42度は、今現在ぽっこりお腹に悩む人からの
口コミ評価も高いんです。


お腹に貼るだけでぽっこりお腹対策が出来るというのは、
何より手軽でよいですよね。


カプサイシンパワーでお腹の余分な脂肪対策が気軽に出来、
いつの間にかパンツやスカートがサイズダウンできそうですよ♪


人気商品だけに、ヒートスリム42℃の類似品も出回っています。
勘違い購入しなくて済むように、必ず公式サイトから購入してくださいね。


安心して購入できる公式サイトはこちらです。
 ⇒>>> 脂肪燃焼ダイエットパッチ【ヒートスリム42℃】




.
posted by ヒートスリム42度 at 15:19| ヒートスリム42度の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒートスリム42度に副作用なんてあるの?

ヒートスリム42度って副作用があるの?


人気の簡単お腹痩せグッズなので、使ってみたいけれど
副作用があるのかとか、一般的に言われている効果って
嘘じゃないのかと気になりますよね。


飲み薬じゃないのでお腹が痛くなるとかは無いのですが
調べていたら、

・かぶれる
・赤くなる
・やけど

これらを心配している人達がいました。


果たして、ヒートスリム42度にこういう副作用はあるのでしょうか?


◆実際にヒートスリム42度を使った人達の副作用に関する感想

そこで実際にヒートスリム42度を貼った人達の中でこれらの
症状に関連したことを書いている人がいるのか調べてみました。


その結果、かぶれたり赤くなるというのは、ヒートスリム42度の
公式サイトで推奨している使い方を守らずに、長い時間貼り続けたり
お肌のためにも隔日使用とあるのに、毎日連続で使用したり


こういう使い方をした人達の中に、こういうことを報告している
例がありました。


つまり、1日おきに使って肌を休めたら大丈夫ですね。


ただし、人のお肌の状態は人それぞれです。
同じ敏感肌と言っても十人十色。


なので、ご自分の肌が弱い方だと感じている方は、最初から
お腹全体にヒートスリム42度を貼るのではなく、
よく化粧品とか毛染めの時にやるようにパッチテストをしましょう!


◆パッチテストでヒートスリム42度の副作用を防ぐ方法

ヒートスリム42度の端の方を少し小さく切り取って、お腹でも
二の腕でも、目立たないところ(腕なら半袖を着ても出ないところ)に
貼り付けて24時間くらい様子を見ます。


そのため、剥がした時に自分で直接見える場所が良いですね。


目立たない場所…ということでお尻に貼っちゃったら自分で
見るのって困難ですから…。汗


それで、しばらく置いて剥がした時に、赤くなっていない、
かぶれていないのが分かったら、それからお腹全体に貼りましょう。


ただし、それでも体調によって感じ方も違いますので、
貼っているうちに痒くなったりしたら早めに剥がしましょう。


お肌の健康状態第一です!


もしも、パッチテストでの結果が悪かったら?
その時は、残念ですが、お肌の丈夫なお友達にプレゼントしましょう。


とても人気の商品ですから喜ばれますよ♪


◆やけどの副作用の心配は?

それではヒートスリム42度の副作用としてやけどの心配は?


ヒートスリム42度は、スパ、ホットゲルマッサージ、ラッピング、
遠赤外線管理と等しい効果TPEゲル素材で製造されていて、
ゲルとラッピングの効果を同時に感じられるパッチです。


たぶん、やけどを心配されている方は、温めるという意味から
貼るカイロと同じように考えて心配されているのではないでしょうか?


確かに貼るカイロの場合は、カイロ自体が熱くなるので
直接肌に貼ると低温やけどの心配が出てきます。


そのため、貼るカイロのメーカー側も、直接肌に貼らないように!
下着の上から貼るように注意書きを記載しています。


低温やけどは怖いですからね。


ただし、ヒートスリム42度の場合は、貼るカイロとは全然違います。
ヒートスリム42度自体は熱くなりません。


パッチ(シート)の中に練り込まれている様々な成分がお肌の下の
脂肪層に作用して温熱状態を感じるように出来ています。


そのためヒートスリム42度による低温やけどの被害は出ていません。


これらのことから、ヒートスリム42度の副作用を心配する声も
少しネット上に見られましたが、実際問題としては、
公式サイトで推奨している使い方をしていれば心配する必要は
ないことが分かりました。

※くれぐれもお肌が弱いと自覚されている方は念のために
 パッチテストをしてから使うようにしましょう



ヒートスリム42度は、こちらのページからお得に購入出来ます。
 ⇒>>> 脂肪燃焼ダイエットパッチ【ヒートスリム42℃】






.
posted by ヒートスリム42度 at 06:00| ヒートスリム42度で噂されてい副作用とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お腹しか使えない?

ヒートスリム42度は、基本的にお腹に貼るように開発された
ダイエットパッチです。


でも、ヒートスリム42度の口コミを調べていると、
お腹だけでなく、二の腕とか太もも、腰回り、お尻に
使う人も多いですね。


というのも、ヒートスリム42度はわずか1mmという薄さなので
どんな形状のところにも貼りやすく出来ています。


しかも剥がれにくい♪


また、使用方法としても、お肌の健康のためにもに
1日8時間以内、かつ隔日使用が推奨されています。


連続で使いすぎるとやはり肌への刺激が強くなりすぎる
ことも考えられます。


そこで、1日目はお腹にヒートスリム42度を貼る。
2日目は太ももに貼る。3日目はまたお腹…というように
(太もものほうが気になるのなら、太もも優先で…)
順番に毎日どこかしら貼るという方法もおすすめです。


ヒートスリム42度の詳細は、こちらのページからご覧になれます。

⇒>>> 脂肪燃焼ダイエットパッチ【ヒートスリム42℃】
posted by ヒートスリム42度 at 06:00| どういう商品なのかチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。